ラクスルで大口注文するとどれくらい割引がきくの!?

ラクスルで大口注文するとどれくらい割引がきくの?

実際の発注数量にごとに割引価格を比較して100枚、10枚単位など大量に一括注文する場合、大口注文だと最大でどれくらい安く値引きできるのかを目安とお得さを検証して見ることにしました!!

大口注文で最大割引価格の事例としていつも注文している注文数から3サイクル分をまとめて発注することにした結果。。。

  • DM(2つ折り)10,000枚で657,073円(1枚73円)だったところ30,000枚で1,757,070円(1枚70円)、大口注文で実質432,930円分の割引に!!
  • A4チラシ5,000部で7,750円(1枚1.5円)だったところ15,000枚で20,000円(1枚1.3円)、大口注文で実質2,500円分の割引に!!
  • A4中綴じ冊子3,000部で30,000円(1部10円)だったところ9,000部で72,610円(1部8円)、大口注文で実質17,390円の割引に!!
  • A4(2つ折り)パンフレット3,000部で19,340円(1部6.4円)だったところ9,000部で49,340円(1部5.4円)、大口注文で実質8,240円分の割引に!!
  • 名刺1,000枚で3,960円(1枚3.9円)だったところ3,000枚で9,110円(1枚3.0円)、大口注文で実質2,590円の割引に!!

もちろん、大口であればあるほど1枚あたりの単価が割引になりますので、

大口注文時にはできるだけまとめて依頼した方がトータルコストとしては安くなります!!

ネット印刷なら、ラクスルが今一番おすすめです!!

▼▼ラクスルの公式ページはこちら▼▼

ラクスルの大口注文はこちら

ラクスルは大口注文でも納期が変わらないんです!!

ラクスルは大口注文でも納期が変わりません。

オンデマンド印刷会社に注文した場合、ある一定の注文数を超える大口注文になると納期が延びる印刷会社が多いです。

しかも、納期遅延の連絡が来ないところが多く予定が組みにくいのが悩ましいところ。本当お忙しい時には1日の遅れでも大損害になってしまうリスクが心配です。

できれば大口注文でも、納期がタイトで急ぎの時もあるものですよね。そんな時、注文数量が多くても通常通りの納期で発送してほしいものですよね。

ラクスルなら全国多数の印刷会社のネットワーク網を持っており、大量でもすぐに対応できる生産能力を持っているので、枚数が増えても納期が変わることはほとんどなく、安心して大量注文ができます

対応が悪い会社が多いネット印刷業界の中、ラクスルは他社と比べても圧倒的に信頼性が高いオンデマンド印刷会社です。

大口注文なら売掛が便利です!!

ラクスルはオンデマンド印刷会社のなかでも数少ない売掛(翌月末請求書支払い)が可能な会社です!

大口注文となるとさすがに高額取引になる場合もありますし、毎回現金振り込みで対応するのはかなりの手間です。

特に継続購入する場合は毎回決済しないといけませんし、会社の場合は承認をとるだけでも面倒だったりします。

ところが、ネット印刷やオンデマンド印刷会社が口座開設など売掛をしていないところがほとんどでスムーズな取引ができていない企業や個人事業主の方は多いです。

その点、ラクスルは上限300万円までの月末締め翌月請求書支払いが可能なのは大きなメリットなんです!!

ラクスルは他社オンデマンド印刷会社と比較して価格やサービス品質はどう?

ラクスルのオンデマンド印刷は、安くて短納期、商品の品質もそこそこ良いのでとても使いやすく今、ネット印刷業界で一番人気があります

価格面だと有名なプリントパックと比較した場合、決して最安値というわけではないのですが、データチェックの早さ、正確さ、オペレータの対応の良さ、納期短縮オプション全てにおいて一番信頼できる印刷会社がラクスルです。

また、ラクスルでは割引クーポンが定期配信されていますのでお得に利用できるチャンスが多いです!!

大口注文で価格と同じくらい大切なのがアフターフォローです

オンデマンド印刷会社にネット注文する場合、入稿時のデータ不備や注文ミスがあった時に、データを修正して再入稿したり、注文を一度キャンセルして再発注しないといけない場合って結構多いです。

不明点や問い合わせをしたい場合はオペレーターとの直接の通話がスムーズなのですが、他社の印刷会社は電話が通じなかったり、対応がすごく遅かっったりと、ネット印刷業界そのものの評判があまり良くないです。

下手すればデータの再入稿で1日遅れてしまったり、入荷予定だったものが当日届かなかったり、遅延したりする場合があったりと問い合わせする機会が多いですよね。

もしも、不具合や修正事項が出て来た時にアフターフォローが充実していないと連絡が取れなかったり正しいデータを入稿できなかったりと時間的なロスが大きいので、アフターフォローが充実しているサービスが結果的にスムーズに取引が可能です。

ラクスルは電話が繋がりやすいです!!

オンデマンド印刷会社って実は電話に出ない、もしくは窓口が少なくてなかなか電話が繋がらないことが多いです。

特に他社で有名なプリントパックなどは本当に評判が悪くて、一日中話し中、電話に出ない状態が続いています。

電話が繋がらないと本当に不便で、データ入稿や納期確認、不具合品の交換など手続きがなかなか工程が進まないとき、電話が繋がらないと注文しているのに全く作業が進捗しないというケースもあるんです!!

その点、ラクスルではサービス、データチェック、注文確認の3種類の専用ダイヤルがあるのですぐに電話がつながるように整備されています

データチェックも入念、印刷ミスが起こりにくい!!

ラクスルではオンデマンド印刷会社が通常行うアウトラインやトンボ、添付画像の自動チェックに加え、オペレーターによる目視のチェックを入れることができます!!

自動チェックの場合は、解析ソフトが自動で認識しているだけなので大まかなレイアウトは判断するものの、細部のチェックまではできないため印刷工程の途中で不具合が発見されてストップしてしまったり、納品後に不具合箇所が見つかるなどのリスクがあります。

ラクスルの場合は人がチェックするオペレーターチェックがあるので、印刷開始前までに不備を確認できますし、印刷ミスが原因の商品到着後に不具合でトラブルになることもあまり聞きかないので安心できます!!

価格、アフターフォロー共にバランスが良いラクスルは大口注文におすすめです!!

オンデマンド印刷で大口注文をする場合は、やはり大量の枚数を発注することになるので、トラブルや不具合のリスクがないところが重要なポイントとなってきます!!

その点、ラクスルは価格・納期面・アフターフォローのバランスが非常によく取れているため(おそらく業界トップクラス)、大口注文の際にはぜひおすすめしたいオンデマンド印刷会社なんです!!

 

ネット印刷なら、ラクスルが今一番おすすめです!!

▼▼ラクスルの公式ページはこちら▼▼

ラクスルの大口注文はこちら

関連記事

ラクスルで封筒に会社名を簡単に印刷する方法

ラクスルのフォント設定方法と注意点をわかりやすく解説します!

ラクスルの納期ってどう?遅れの心配はあるの?

【12月限定】ラクスルのクーポンを使って割引価格で注文する方法

ラクスルのパウチメニューは10部から印刷可能で使いやすい!

ラクスルのデータ作成が難しいときの無料テンプレートツールおすすめ5選