ラクスルで封筒に会社名を簡単に印刷する方法

ラクスルで封筒に会社名やロゴを入れてデザインを印刷依頼するとどんなメリットがあるの?

私は、以前まで市販プリンターで洋長3号封筒に会社名を印字していましたが効率が悪い上に、デザインもあまり良くないのでラクスルに会社名とロゴがデザインされた封筒を購入することしました。

※デザインサンプルはこんな感じ!!

ラクスルの封筒印刷サンプル

ラクスルに封筒印刷を注文することで作業効率もグンッと良くなり、素敵なデザインの封筒ができ、お客様にもすごく好印象で満足しています!!

ラクスルなら簡単に本格デザイン封筒が作れる

ラクスルの封筒印刷では角形2号、長型3号、洋長3号の3種類が選べます!!

一般的にDMや請求書でよく利用されることが多い定形郵便の規格サイズです。

ラクスル封筒サイズの例

何種類かのレイアウトがテンプレートとして用意されているのですが、いずれも法人向けの会社ロゴや社名の入れ方など、

PCでデザインする知識がなくても、印字したい情報と会社ロゴの画像をラクスルに入稿するだけで簡単にビジネス封筒が作れてしまう!!

のがすごいです!!

ラクスルはまとめ購入価格の割引率が高い!!

ラクスルの封筒はまとめ購入にすると割引率が高いのでオススメです。

  • 100部:2,270円(22.7円/部)
  • 500部:3,770円(7.5円/部) ※実質7,580円の割引
  • 1,000部:5,770円(5.5/部) ※実質16,930円の割引

ラクスルで封筒を注文する場合は、少ない部数で何回も注文するよりも、いくらかまとめた数量で注文する方が単価が大幅に割引になるのでお得です!

できれば1,000部くらいは作ってしまった方が安くつきますし、一部あたり5円作れてしまいますから市販の無地封筒よりも安く買えてしまうのです!!

ラクスルで社名入り封筒の購入、結構便利でオススメですよ!!

ラクスルの封筒は作成簡単リーズナブル!!

ネット印刷なら、ラクスルが今一番おすすめです!!

▼▼ラクスルをクーポンでお得に申し込むなら▼▼

ラクスルのデザイン封筒の作成はこちら

プリンターで封筒印刷するもよく詰まって困っていた

ちなみにラクスルに封筒印刷を依頼するようになるまでは、封筒が印刷できるインクジェットプリンターのエプソンEP-808EBを使って印刷していました。

でも、普通紙に印刷するのとは勝手が違うようでプリンターで印字中に頻繁に詰まってしまって、ほんの数十枚印刷するだけで1時間近くかかってしまうこともあってすごく効率が悪かったです。

しかも、自分でプリントするとやっぱりデザインが単調になってしまって見栄えが悪い仕上がりで会社の日常業務で使う封筒としてはなんだかな〜っていう感じの封筒でした。

角形2号封筒はプリンター印刷よりラクスルで印字がオススメ!!

重要書類の送付でよく使うことが多い角形2号封筒。横幅が240mmあるので一般家庭や職場の小型プリンターに多いA4プリンターでは印刷することができません。給紙部分がノビ対応のものでも詰まったりと大変!!

角形2号封筒の印刷にはB4もしくはA3対応のプリンターが必要になるので、買い換えるのも高くなるしなんだか微妙な感じの封筒ですよね。

角形2号封筒を印刷できるインクジェットプリンターはエプソンPX-1004や、キャノン・ピクサスip8730などが人気ですが、いずれも2万円以上するプリンターだし、A3対応なので少々大柄なので置き場所にも困ってしまいなんだか買うのも手間がかかりそう・・・

ラクスルならそんなプリンター購入の手間もかけずに、印字された状態の角型2号封筒を購入することができます!!

ちなみにラクスルで印刷済み角形2号封筒を依頼する場合は50部からの依頼が可能ですので、少数注文でも気軽に依頼できるというのもオンデマンド印刷会社のメリットなんです。

オペレーターがチェックしてくれるから誤字・脱字が少ない!!

入稿したデータの宛名や社名デザインが間違えてた、、、

大丈夫です!アクスルの封筒印刷なら安心です。

オンデマンド印刷やネット印刷で注文すると、入稿データをそのまま自動でWEBが受付して印刷工程に進むため、大きな間違いや不備がない限り誤字・脱字があってもそのまま作成してしまう印刷会社が多いです。

印刷会社は基本的に一日に何十万枚もの印刷業務を行っているような量で勝負しているような業界なので、一件一件丁寧にデータチェックをしているところは正直言って少ないのが現状なんです。

ラクスルならオペレーターチェックと言って、印刷の知識豊富なスタッフが一件づつデータチェックを行ってくれるオプションもあります!!

つまり宛名や、会社名。ロゴなどを印刷する際にデータに自信がなくても誤字・脱字が見つかれば印刷工程前にお知らせしてくれるので無駄な出費をせずに済みます。

ラクスルはロゴやレイアウトなどデザイン性が高い!!

ラクスルの封筒はビジネスでよく利用されるレイアウトになっていて古臭さを感じさせず2017年でも大手企業や広告代理店などが採用している人気の封筒デザインです!!

もちろん、フォトショップやイラストレーター、PDFやパワーポイントで作成したオリジナルデザインも入稿もできるので、自由度も高いです。

印字の質に関してはさすがプロの印刷会社だけあって、市販のインクジェットで印刷するよりも数倍綺麗に仕上がります!!

ちなみに封筒の紙質については白色紙、クラフト紙、カラー紙などから選択することができます。

テンプレートで綺麗な封筒の印刷データができる

ラクスルには簡単にWEB上でデザインができる無料のオンラインデザインテンプレートというツールがあります。

デザインテンプレートには中央揃えや左寄せなどレイアウトを選択。

印字したい情報(会社屋号や住所など)とロゴのjpgファイルなどがあれば簡単に本格的なデザイン封筒がそれなりに作れてしまうという優れものなんです。

自社の封筒も一流企業で使われているようなもっと綺麗なデザインの良いものに変えたいけどイラストレーターやフォトショップが使える社員がいないし、コストをかける余裕もないしな〜という方にはとてもおすすめです!!

封筒への宛名印刷は自分で行う

ラクスルではあらかじめ入稿した送付先データなどを利用して封筒に宛名を印字することはできない?

宛名も一緒に印字できたらとても便利がよくて作業の効率がよくなるのにな〜と思うことがあると思いますが、ラクスルでは封筒への宛名印字は不可です。

ラクスルではDMやポスティングなどに限りエクセルやCSVを利用した宛名の印字サービスがありますが、封筒への印字は封筒が届いてから自社で印字もしくは手書きにする必要があります!!

あったら便利なのにな〜と思ってはいましたが、最近はコンプライアンスの規制も厳しくなってきていて顧客情報を社外に出すのもリスクがあるので自社で宛名の印字だけやっています

ラクスルはまとめ購入価格の割引率が高い!!

ラクスルの封筒はまとめ購入にすると割引率が高いのでオススメです。

  • 100部:2,270円(22.7円/部)
  • 500部:3,770円(7.5円/部) ※実質7,580円の割引
  • 1,000部:5,770円(5.5/部) ※実質16,930円の割引

ラクスルで封筒を注文する場合は、少ない部数で何回も注文するよりも、いくらかまとめた数量で注文する方が単価が大幅に割引になるのでお得です!

できれば1,000部くらいは作ってしまった方が安くつきますし、一部あたり5円作れてしまいますから市販の無地封筒よりも安く買えてしまうのです!!

ラクスルで社名入り封筒の購入、結構便利でオススメですよ!!

ラクスルの封筒は作成簡単リーズナブル!!

ネット印刷なら、ラクスルが今一番おすすめです!!

▼▼ラクスルをクーポンでお得に申し込むなら▼▼

ラクスルのデザイン封筒の作成はこちら

関連記事

ラクスルの名入れタオルの安さと人気の秘密とは?

ラクスルの法人契約のメリットについて解説します!!

ラクスルの請求書払いの審査内容ってどうなの?

ラクスルで名入れ領収書を作って集金が楽になる!!

ラクスルのパウチメニューは10部から印刷可能で使いやすい!

ラクスルのフォント設定方法と注意点をわかりやすく解説します!