ラクスルのデータ作成が難しいときの無料テンプレートツールおすすめ5選

ラクスルのオンデマンド印刷が安くて、少数発注可能なので注文したいんだけどデータ作成の経験がなくて難しい・・・

そんな時に便利なのがパソコン操作が苦手でも簡単にラクスルの入稿データが作成できるおすすめ無料データ作成用テンプレートツール5サイトご紹介してみたいと思います!!

まずはラクスルの無料テンプレートを利用

ラクスルのデータ作成用の無料テンプレートは全部で約500種類あります!!

それぞれのシチュエーションや、チラシや名刺、ポスター、冊子など用途に応じたテンプレートが簡単にダウンロード・加工できます。

もちろんそのまま文字だけ変更して使っても全然使えるレベルなので便利です。しかもラクスルは登録するだけで割引クーポンが定期的にもらえたりお得な情報が満載なのでチェック必須です!!

ラクスルのテンプレートはデータ作成で失敗しない!!

ネット印刷なら、ラクスルが今一番おすすめです!!

▼▼ラクスルをクーポンでお得に申し込むなら▼▼

ラクスルのテンプレートでデータ作成はこちら

Picky-Pics(ピッキーピックス)

picky-picsのトップ画像

フォトショップやイラストレーターが使えなくても簡単に雑誌に掲載されているようなレイアウトが可能な作成ツールがPicky-Picsです!!

ツイッターかフェイスブックのアカウントで簡単にログインできるので登録もすぐできます。

素材はテンプレートか自分で撮った画像をアップロードしてレイアウトできます。

基本的にドラッグアンドドロップでまるでスマホアプリのように直感的に操作ができるのが楽しいです!!

作成したデータをラクスルに入稿するにはパワーポイントかPDFファイルに落とし込んで入稿しましょう。

アップルユーザーならPages

pagesの操作方法

macbookかiphoneをお持ちならクラウドサービスのpagesがオススメです。Apple IDを作成すればWindowsユーザーでも利用可能です。

ポスティングチラシやポスターなどインパクトのある広告作りにも使えるデザインテンプレートが10,000種類近くあるので素材選びには困りません。

ラクスルのチラシやポスターなど指定サイズに合わせて簡単にサイズ変更が可能!!

操作も直感的で、移動中にスマホでサクサク操作することも可能。パソコンが苦手で触るのも嫌!という人でも慣れてしまうのがPagesです。

ラクスルの入稿データにするにはパワーポイントかpdfに変換すれば問題なく使えます。

Canva

canvaログイン画面

飲食店やショップカードなどに活用できそうなおしゃれなテンプレートが多い無料データ作成アプリのCanva

加工処理された画像が多く、イベントのフライヤー作成や同人誌の表紙、CDジャケットなどにオススメ!!

グラフィックで会社イメージをアップさせたい小規模ビジネスに利用されることが多く、画像も世界中から常時リアルタイムで共有されています。

ラクスル向けデータ作成には他のツールと同じくパワーポイントかpdfなどに落とし込んでからのWEB入稿が簡単です。

Wordの無料テンプレート

マイクロソフトwordのテンプレートサンプル

作成したデータをそのままラクスルに入稿可能なword形式のデータを作るならWord自体が提供しているテンプレートを利用するのも便利です。

先にご紹介したデータ作成ツールよりもシンプルながら、チラシ、カレンダー、DMなどにも利用できます。

ビジネス形式のテンプレートも豊富なのでセミナーやイベント展示会向けの広告作りにもオススメ!!

わざわざアプリをダウンロードしたりアカウントを新規作成する必要もなく会社のパソコンですぐに利用できるので手間がかかりません。

ラクスルのテンプレートはデータ作成で失敗しない!!

ネット印刷なら、ラクスルが今一番おすすめです!!

▼▼ラクスルをクーポンでお得に申し込むなら▼▼

ラクスルのテンプレートでデータ作成はこちら

関連記事

ラクスルで封筒に会社名を簡単に印刷する方法

ラクスルの法人契約のメリットについて解説します!!

ラクスルのパウチメニューは10部から印刷可能で使いやすい!

ラクスルでスタンプカードを安く作成できるサイズは?

ラクスルで大口注文するとどれくらい割引がきくの!?

ラクスルのフォント設定方法と注意点をわかりやすく解説します!