ラクスルの名入れタオルの安さと人気の秘密とは?

オンデマンド印刷で評判の良いラクスルの名入れタオル

安くて少ない数でも、粗品や会社展示会に便利な白地の名入れタオルが作れる!!

最近はオリジナルタオルや名入れタオル作成が作れるシルク印刷でも1枚から作れるタオル印刷が主流になってきていますよね。

ラクスルの名入れタオルの場合は120部からの印刷で、ごく普通なのになぜそんなに安くて質が良いと評判なのでしょうか?

ラクスルの名入れタオルの安さと人気の秘密をわかりやすく解説していきたいと思います!!

ラクスルの名入れタオルは安くて高品質!!

ネット印刷なら、ラクスルが今一番おすすめです!!

▼▼ラクスルをクーポンでお得に申し込むなら▼▼

ラクスルの名入れタオル作成はこちら

版代が単価に込み価格になっている

名入れタオルは通常シルク印刷といって、文字を入れるための孔版(版画の型のようなもの)が必要なんです。

孔版の原価は大きさにもよりますが、ハンドタオルに会社名を入れる程度なら1万円程度で作成が可能です。一般的なオリジナルタオルを作成・販売しているショップはこの版代を初期費用として支払う必要があるのです。

その点、ラクスルの場合はタオルの1枚あたりの単価に版代が含まれているので名入れタオル作成の他に余計な費用を支払う必要がなく、気軽に依頼できるのが大きなメリットです。

もちろんフォントやレイアウト、デザインなどは自由自在に作ることが可能ですし、データ投稿でイメージ通りのオリジナルタオルが作れます!!

120部と少ない数量でも購入可能

ラクスルの名入れタオルは120部(160匁)から注文できます。

一見、数量はできるだけ少ない1枚から作成できる印刷業者の方が良いんじゃないの?と思われがちですが会社の販促用社名入り・ロゴ入りタオルや、展示会やイベントの粗品タオルはだいたい100枚単位で発注する方が値段面でもコスパが一番良くなっています

もちろん枚数が増えれば増えるほど版代も枚数で分散されますから、より安い金額で購入することができますし、お得です!!

短納期で作れる粗品タオルとしてはちょうど良い

企業のイベントや展示会への急な出店など、急ぎで粗品のタオルを用意しないと行けなくなった!!

など仕事にはすぐに動かないといけない場面も多々あると思いますが、名入れのオリジナルタオルは校正チェックや孔版を作ってからの印刷になるのでで、10日つ謳われていても実際の納期は約20日くらいかかることがほとんどなのですが

ラクスルの場合はデータ入稿が完了すればきっちり14営業日!!

納期が迫っている場合でも予定通りの作成期間で印刷が可能です。

月末締めの請求書払いが可能

ラクスルはネット印刷のなかでも数少ない月末締めの請求書払いが可能なオンデマンド印刷の会社です。

請求書払いなら売掛と同じく1ヶ月分をまとめて支払いができますし、一回限りのスポット注文にも対応しているので数量に関係なく料金支払いが可能ですので企業や自営業者にとってはとても取引が簡単で便利です!!

 

ラクスルの名入れタオルは安くて高品質!!

ネット印刷なら、ラクスルが今一番おすすめです!!

▼▼ラクスルをクーポンでお得に申し込むなら▼▼

ラクスルの名入れタオル作成はこちら

関連記事

ラクスルの納期ってどう?遅れの心配はあるの?

ラクスルの法人契約のメリットについて解説します!!

ラクスルで名入れ領収書を作って集金が楽になる!!

ラクスルのパウチメニューは10部から印刷可能で使いやすい!

ラクスルで封筒に会社名を簡単に印刷する方法

【12月限定】ラクスルのクーポンを使って割引価格で注文する方法