ラクスルのフォント設定方法と注意点をわかりやすく解説します!

ラクスルのフォント設定や文字サイズはどれくらいが印刷に最適なの?

印刷会社によっては使えるフォント設定や、文字サイズの設定は若干異なる部分がありますよね。

ラクスルのフォントについては、パソコンに標準搭載されている設定のみ対応となります。

また文字サイズについてもチラシや名刺など見やすさが重視されるものについては6pt以上は必要になります!!

 

ラクスルの印刷は安くて高品質!!

ネット印刷なら、ラクスルが今一番おすすめです!!

▼▼ラクスルをクーポンでお得に申し込むなら▼▼

ラクスルの公式ページはこちら

ラクスルで使用可能なフォント

ラクスルのオンデマンド印刷で使用可能なフォントの一覧はこちらです

  • HG平成角ゴシック体W9
  • HG平成角ゴシック体W3
  • ヒラギノ角ゴシックProW6
  • ヒラギノ角ゴシックProW3
  • HG平成明朝体W9
  • HG平成明朝体W9
  • HG平成明朝体W3
  • ヒラギノ明朝ProW6
  • ヒラギノ明朝ProW3

以上の9種類のフォントが見やすく、文字の潰れにくいです。ラクスルのサンプルなどにも使用されていますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

ラクスルが非対応のフォントを使いたい場合

パソコンの標準にない可愛いデザインのフォントや、おしゃれなフォントを使いたい!!

例えば、丸ゴシックをはじめ、たぬき油性マジック文字、はんなり明朝体、おひさまフォントなどイラスト画像との相性が良い可愛い書体のフォントって多いですよね。

ネットでフリーフォントを検索するだけでも選び放題ですし、素敵なフォントは数多く見つかります。

ラクスルではこのようなパソコンの標準設定ないフォントは非対応になりますが、使用する方法はあります。

ラクスル非対応のフォントをラクスルで使用できる方法は、フォント自体をPFファイルやjpegファイルに変換した上で画像として印刷物に挿入することが可能です。

背景を透明にしておけば綺麗にレイアウトができますので是非、試して見てくださいね!!

文字サイズが6pt以上にしておいた方が良い注意点

ラクスルのチラシやDMなどに文字を印刷する場合、印刷対象が小さいサイズなのでどうしても文字サイズも小さくしてしまいがちですが、6pt以上にした方が良いです。

ちなみに6pt以下の文字サイズにすることも可能ですが、印刷した時に文字が滲んでしまったり、潰れてしまったりすることがあるので注意が必要です。

やはり広告関係の媒体については、見やすさ読みやすさが一番大切なポイントですので印刷完成時に文字が読めない!!と失敗しないためにも気を使いたいところです。

 

ラクスルの印刷は安くて高品質!!

ネット印刷なら、ラクスルが今一番おすすめです!!

▼▼ラクスルをクーポンでお得に申し込むなら▼▼

ラクスルの公式ページはこちら

関連記事

【2018年戌】ラクスルの年賀状印刷がとにかく便利!!

ラクスルのデータ作成が難しいときの無料テンプレートツールおすすめ5選

ラクスルでスタンプカードを安く作成できるサイズは?

ラクスルで封筒に会社名を簡単に印刷する方法

ラクスルで大口注文するとどれくらい割引がきくの!?

【12月限定】ラクスルのクーポンを使って割引価格で注文する方法