プリントパックの電話が45分以上も繋がらない口コミと原因を徹底解明!

私はプリントパックからラクスルに乗り換えて仕事がサクサク進むようになりました!!

  • 繋がりにくい電話もラクスルに乗り換えてよりイライラ解消!!
  • 某TVCMで放送中の大手企業運営だから印刷品質も定評あり!!
  • 価格最大50%off!他社には真似できない圧倒的コストダウン!!

ネット印刷なら、ラクスルが今一番おすすめです!!

▼▼ラクスルで電話もつながる!▼▼
▼▼作業効率が30%以上アップしました!▼▼

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

プリントパックって本当っ電話繋がらない!!

プリントパックに聞きたいことがあって電話してるんだけど全然繋がらない!!

プリントパックって安くて便利なネット印刷会社だけど、直接問い合わせたいときに電話しても全然繋がらないことないですか?

状況によって忙しい時期では本当っ頭に来ますよねっ?

実際どうしても連絡しないといけない時もあるのでプリントパックへの電話って待ち続ければ連絡が取れるものなのか、実際に検証してみることにしました!

  • 商品が入荷してきたけど、不具合があって至急対応してほしい(クレーム)
  • 入稿データに不備があって、問い合わせに対して電話で回答したい
  • 商品の仕様やどこまで対応できるのかを担当に聞きたい
  • 勝手に納期を遅らせてきたんだけど納期を確認したい

ちなみにこんなお悩みをお抱えの方におすすめの情報を掲載しています!

2分くらいで読めますので、サラっと目を通してみてくださいね!

基本的に話し中

とにかくどんなに電話をかけても話中!!

プリントパックはネットで注文すればすぐに手配がかかりますが、何か電話に問い合わせたいときや、製作したいチラシについて相談したい場合にはフリーダイヤルがありますが、とにかくどこも繋がりません。

もしかして、もう電話対応が面倒だから受話器あげられるんじゃないの?って思ってしまうほどに繋がりません。

でもこれってプリントパックでは普通なんです。あなただけではないので安心しましょう!!

とりあえず全部の電話番号にかけてみました。。。

  • 0120-652-125
  • 0120-977-920
  • 0120-652-125
  • 0120-977-920
  • 03-5656-5101
  • 06-6271-6390

注文前、注文後、店舗、フリーダイヤル、サポートダイヤルの電話番号すべての電話番号にかけまくっても電話はほぼ繋がりません。

8回のダイヤル中、1回はコールが鳴る

稀に電話の呼び出し音までつながることがあります。

私の経験上は8回くらい電話をかけると1回くらいはプルルルルっと呼び出しがかかります。

きっと、プリントパックに問い合わせたい人、クレームを言いたい人、たくさんの方から一日中ひっきりなしに電話がかかりまくっていて混線しているんでしょう。

でも、呼び出し音が鳴ってもあまり淡い期待はしない方が良いです。アヤナスのように呼び出しが始まってから延々と続く電話に出ない状態。

まず10分や20分程度はまず電話に出ません。

45分間待ち続けたけど、電話に出ない

ちなみに私が、あまりにも繋がらない電話にイライラしていたら、会社の上司が

「じゃあ、出るまでこっちも根気で待ってみたら?こうなったら意地だね!」

と粋なことを言ってくれました。

結局45分から1時間くらい受話器を置いてスピーカーにして待ち続けましたが結局電話に繋がることはありませんでした。と、いうか普通に会社や事務所でお仕事をされている方ならここまで待つことはないですし、待てないと思います。

なんだか知人の情報によると、電話対応者が少なすぎてまともなコールセンターもない(体制を整えるつもりがなさそう)なので、電話に出れないというよりは、やはり出ないという方が正しいような気がします

真意のほどはどうか知りませんが、さすがに客商売でこれは全くユーザー目線を無視したような対応ですが、まあ文句を言っていても仕方ないところでもありますよね。

受話器をスピーカーにして放置

私は結局電話が繋がりませんでした。

どうしても連絡を取らないといけないから、出るまでいつまでも待ってやる!

というチャレンジャーのかたは電話番号を発信にて、受話器をスピーカーにして放置するのが一番です。

普通の電話ではまず精神力が持ちませんので受話器をあげて呼び出したまま放置。呼び出し中も別のお仕事をしながら待っておけば良いだけなので待ちくたびれることもありません。

45分以上、3セットがんばったけど1回も電話に出ない

私の場合は呼び出し45分間を午前中、昼イチ、夕方と3セットやってみましたが、どの時間帯も全然出る気配がありません。

どうやら時間帯によって電話に出ないわけでもなさそうです。個人で注文する程度なら良いのですが会社同士の取引でこれはちょっとお粗末ですよね。

で、結局私もどうしても印刷データについて電話で指示したい部分があったので、どうにかして連絡を取る方法を考えることに。幸い私の勤め先は京都市内で、プリントパックは向日市。車で30分くらい。。。

直接プリントパックの店舗にいくことにしました。

コールセンター以外の営業所に電話したらどうなの?

コールセンターにばかり電話してるから混み合ってて電話に出会いのかな〜?と思い、他の営業所に電話したら、比較的電話に出やすいのかも!?

なんて期待するだけ無駄です 笑

他の店舗もどこも出ません。

もしかしたら大阪店などの方が電話に出やすいのかもしれませんが、結局どちらも常識の範囲の待ち時間では電話に出ることはないと思っていた良さそうです。

営業所に行ったらわりと柔軟に対応してくれる

営業所に行くと受付の女性の方が2人いて丁寧に対応してくれました。

てっきり私の予想では来店したら、めっちゃ無愛想に対応されるか、適当に断られて終了なんていうにも考えていましたが、単純に電話に出れないだけのようです。

スタッフの対応は丁寧で分かりやすく、店舗もすごく綺麗で好印象でした。

とりあえず対応して頂いた担当の方に、電話が繋がらない件をできるだけ早く改善してほしいとお願いして帰ることにしました。

結果、どうやら他の注文者からも同じことを言われているのかちょっとにが苦笑いするしかないような様子でしたね。

通販チラシ・パンフレット印刷業界ってだいたい電話に出ないもの?

WEB入稿でデータをネット上から投入して印刷依頼できるネット通販タイプの印刷業者は、一般的に電話が繋がらない、電話に出ない業者が結構多いです。

中には、電話に繋がりやすい!待ち時間なし!など電話の繋がりやすさをメリットにしている印刷業者もあるくらいなので電話は繋がらなくて当たり前と思っておく方が良いかもしれないですね。

そもそも印刷業界は慢性的に人材不足ですし、受注数も多く忙しい業界というほどですから案外電話なんて出ていられないというのが本音なのかもしれません。

根気よく、メッセージ機能で連絡するのが良い

そうは言っても、プリントパックはやはり業界最安値。

他店で安い価格の業者があればその価格よりも安くしてくれる安心価格保証もついているくらいですからとにかく安くで大量に質の高いパンフレットやチラシ、ビラなどを製作することができる最大のメリットです。。

安くて良質だけど、なかなか電話が繋がらなくてレスポンスが悪い点は妥協するしかありません。

ちなみにそれでは仕事にならない場合ですが…

綿密な打ち合わせが必要なのでもっと電話が繋がりやすい方が仕事がスムーズだ!という方は他を検討されてみても良いかもしれません。

ちなみに、それでもプリントパックは魅力的だ!という場合はマイページから発注ごとにメッセージが入れられるようになっているので、根気よくメッセージでのやり取りで進めて行くのがスムーズです。

作業効率を上げるなら、思い切って印刷会社をの乗り換えるのも一つの方法です

私が普段の印刷外注をプリントパックからラクスルに変えてからは、作業効率が30%以上上がったと思っています。

データ入稿でトラブれば電話して繋がらない!修正依頼でも連絡がメールでしか取れない!!電話で直接スタッフと話せることは本当に作業が効率よく進みます。

やはりネット印刷だから、電話が繋がりにくいではなくてしっかりと繋がってくれる会社が使いやすいです。

ちなみに請求書払いでの法人契約もやっているので支払いも便利です!!

▼▼ラクスルで電話もつながる!▼▼
▼▼作業効率が30%以上アップしました!▼▼

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

 

商品が入荷してきたけど、不具合や間違っている

やっとの思いで商品が入荷してきたのは良かったものの、注文内容と間違っていたり、印刷誤字や脱字があって急遽返品、修正してほしい場合。

すぐに商品を交換してほしい、返品交換の連絡を取りたいのですが電話が一向に繋がらない。対応が良い悪いの以前の問題で、電話ができないと不具合が起こっていることすら相手に伝わらないのでどうにかしてほしいとの声は多いです。

正直、不具合のクレームはどこの会社でも大至急で対応してくれます。でもプリントパックの場合はただ単純に忙しくて電話が繋がらないのか、むしろクレーム対応すら面倒でわざと電話に出ないのかも分からない。

次の工程の予定があるのにこれでは予定すら立たないという口コミは非常に多いです。

データ入稿に不備があって訂正したい

フォトショップでデータを作成したものの、不備があって修正したいのに電話に繋がらない!早く連絡を取らないと印刷工程に進んでしまってキャンセルすらできななるのに、どうにか連絡を取りたい。

またはデータ不備をプリントパックが発見して工程が止まってしまっている。急ぎで納期短縮したいくらいなのに早く進めたいところが進めない。